東京 両国の貸し会議室・貸しホール

KFC Hall & Rooms 国際ファッションセンター

03-5610-580103-5610-5801

お問い合せ

施設案内

オフィス

伝統と工房文化の都市(まち)・両国に、最新のオフィス機能を搭載した高品位なビジネス空間とクリエイティブなビジネス活動をサポートする洗練された複合施設です。

全国的な知名度を誇る都市〈両国〉。
ファッション産業・歴史文化・工房文化の融合をキーワードに整備が進められている〈すみだファッションタウン〉。

その中核をなすアーバン・コンプレックスが《国際ファッションセンタービル(KFC Bldg.)》です。
ビジネスに創造性と発展性をもたらす、高機能なオフィススペースと多彩なサポート施設。
…21世紀のビジネストレンドは、ここから発信されます。

オフィスMap

電気

スポットネットワーク受電

電源の安定供給を実現する3回線スポットネットワーク受電方式を採用。非常用蓄電池と1,000kVAの非常用発電機も完備。

電気容量

コンセント容量は40VA/m²を確保。増設により大容量ニーズにも対応可能。

空調

VAV空調

インテリアゾーンの空調は、1スパン(7.2m)毎に設置されたセンサーが室温を感知し、風量調節により温度を自動制御するVAV空調方式を導入。(ペリゾーンはファンコイルユニットを設置。)

補強冷房対応

増設用屋外機スペースと冷媒管用予備スペースの確保により、大型情報通信機器設置等による冷房補強ニーズにも対応可能。

情報通信

通信回線

一般回線はワンフロア200回線を確保(ビル全体で1,000回線)。

ビル通信設備

大容量・高速通信ニーズにも素早く対応可能なNTT光ケーブルを各階フロアまで敷設済。

LAN対応

EPS内に予備配管スペースを確保し、別階へのLAN敷設にも容易に対応可能。

携帯電話対応

共用部内にNTTDoCoMoおよびKDDIauに対応するビル内アンテナを設置済み。

防犯・防災

セキュリティシステム

防犯・警備は地下1階の防災センターによる24時間・365日の中央集中監視。キーボックスシステムによって、万全のセキュリティと24時間、自由な入館・入室を実現。

災害対策

制震間柱を採用した耐震構造による安全設計。スプリンクラー、消火栓等の一般消火設備の他に屋上に緊急救助用ヘリコプタホバリングスペースも設置。

フロア仕様

天井高

天井高は、ゆとりの2,700mm(OAフロア75mm含まず)。机上面平均照度500lx以上を確保、OAルーバーの取付けや蛍光灯の増設が可能な埋込下面開放照明システム天井を採用(天井モジュール=2,400mm×1,850mm)。

OAフロア

75mmのフリーアクセスフロアを標準装備。フロア全面にわたり耐荷重500kg/m²を実装。

インテリア

天井:岩綿吸音板システム天井
壁:EP塗装仕上
床:タイルカーペット貼

その他

駐車場

地下1階には、136台収容の大規模駐車場を完備。

建物概要

名称 国際ファッションセンタービル(KFC Bldg.)
所在地 東京都墨田区横網一丁目6番1号
交通 JR中央・総武線両国駅徒歩6分
都営地下鉄大江戸線両国駅A1出入口徒歩0分
道路 清澄通り
敷地面積 5,894m²(1,782坪)
建築面積 2,734m²(827坪)
延床面積 47,377m²(14,331坪)
賃貸基準階フロア 7~9階(各階専有面積:2,331m²)
構造 鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造
規模 地上25階・地下1階・塔屋1階建
駐車場 136台(機械式)
エレベータ 低層階乗用17人乗3基(180m/min)
人荷兼非常用1,450kg~2,200kg3基(90~105m/min)
施主・貸主 国際ファッションセンター株式会社
設計・監理 株式会社日本設計
施工 大成・鴻池・熊谷・佐藤・三井・東武谷内田・岡本・建設JV
竣工 平成12年2月末日


ページトップ